京都の内装仕上げ専門業者
TEL : 075-952-2175
受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日除く)

Initiatives

シライの取り組み

「社会へ貢献したい!」
企業としての思い

”誰一人取り残さない”
社会の実現に少しでも貢献したい。

わたし達は、社会への貢献活動の1つとして、ソーシャルインクルージョンの活動をしています。
”全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な生活に繋げるよう、社会の構成員として支え合う”という理念(京都中小企業家同友会ソーシャルインクルージョン委員会より)が元となっています。
企業としての存在意義の1つに社会への貢献ということがあげられます。利益を出して税金を納めることも大切な活動の1つですが、もっと長い目で人と人との関りのなかで何か少しでも役立つことのできる活動をして行きたい、そう考え活動を始めました。

最初に取り組んでいるのは、障害者雇用です。
わたしどものような小さな会社には法定雇用率は適用されませんが、”誰一人取り残さない”社会を考えた場合、必要なことでもあると考えています。また、実際中小企業はかなり深刻な人手不足でもあります。
そんな中で、もしも障害者の方でわたしどもで働ける可能性が少しでもあるのなら…と考え、取り組みを始めました。
わたしどもは、内装仕上げ工事業ですから、身体的に障害のある方の雇用は難しいですが、それ以外の方で募集をしてみましたところ、知的障害の方を雇用することに成功しました。
現場の職人さんとしてできれば独り立ちしていただく、というのが最終目標です。

令和元年6月から来ていただいています。
現場関係の方々には大変なご苦労とお手数をかけていますが、職人の皆様は暖かく熱心に、くじけそうになりながらも教えてくださっています。
中には、物覚えが悪いので事故を起こしたときにどうするんだ、とか、そういったご心配をいただくこともあります。
ですが、この彼が例えば5年かかってでも1人前の職人になれれば、自分で生活の基盤を手にすることができるわけですから、他の知的障害を持った方々の心の支えのような存在になってくれれば嬉しいと思います。
そして、その他の方々もこの彼のようになりたいと思えば、またわたしどもでこの彼の下で修業できれば、こんなに嬉しいことはないなあと思い、それを夢見て、これからもソーシャルインクルージョン活動に励んで行きたいと考えています。